お電話でのお問い合わせはこちら

03-3233-3366

WEBからのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求

まったく新しい製造方式の開発にも参画

HOME > 事例紹介 > まったく新しい製造方式の開発にも参画
お客様の課題

従来のメガファブとは異なる全く新しい半導体製造方式であるミニマルファブ。従来の半導体製造装置の発想では、低コストかつオフィスでも使えるような装置が実現できない。デザイン・機能・コストを意識した、民生品の発想からの設計手法を取り入れたい。

 

当社で半導体製造装置設計経験者、民生品設計経験者の混合チームを結成して対応。 さらに、装置デザインに当たっては、多様な製品デザインの経験を持つ優秀な工業デザイナーを紹介。研究所・デザイナー・当社の3者で、摺り合わせを行いながら、ベストミックスによるデザインと機能を両立させた装置筐体を開発した。

 

※当社は産総研コンソーシアム「ファブシステム研究会」に参加しています。 ミニマルファブは、産総研コンソーシアムが主体となって進める新しい半導体製造システムです。装置を小型化し、クリーンルームを不要とすることにより、 投資額を1/1000にして半導体デバイスの多品種少量生産を実現します。

 

本事例では、デザインはテシマ デザイン スタジオ (代表:手島彰氏)との連携により開発を行いました。

 

新商品・サービス開発までのフロー

タグ

お問い合わせ

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

Copyright© DESIGN NETWORK CORPORATION. All rights reserved.